井戸新設

小規模から大規模まで、最適な井戸を造ります

 

 

 

井戸は用途に見合った仕様とすることが費用対効果の面で重要です。

たとえば、比較的小規模な水量で足りる家庭用や農業用にはボーリング井戸や打ち抜き井戸が適するでしょう。

一方、大規模な水量が必要な水道事業(上水道・簡易水道)用、

工業用・産業用には筒井戸、集水井戸(いわゆる満州井戸)、集水埋渠等が有効でしょう。

なお、内外地下開発のリウェル®工法は、既設井戸の改修だけでなく、集水井戸の新設にも適用可能で有効な工法です。

内外地下開発は水を使う目的に合わせて最適(経済的かつ効率的)な仕様を提案し、

安定して長くお使いいただける井戸を築造します。

水脈を見つけて、井戸を新設施工

 

歯を磨く、お風呂に入る、トイレにいく・・・日常生活に始まり、工業、農業、接客業、いろいろな分野で欠かせない水。

生活する上で毎日当たり前のように使っている水はどこからきているのでしょうか?

その供給源のひとつとして井戸は重要な役割を担っています。

家を建てたり、工場や農業を始めたり・・・何をするにもそこに水がなければ成り立ちません。

水源確保のため、井戸を掘ったが水が出ない、といったリスクをできる限り避けるため、施工する前に水脈調査を行って最適な地点を選定し、

水脈性状と用途に見合った井戸を提案・築造します。

井戸新設

※小規模から大規模まで、お客様のご要望に応じた井戸を造ります!

 

 

女の子

防災井戸 ー災害時の備えー

 

日本は地震や台風など、災害が多い国です。

阪神・淡路大震災や東日本大震災、局地的な集中豪雨等、災害時には当たり前に使っていた水が使えなくなり、不便な生活を余儀なくされました。

様々な災害を経験してきた私たち。その教訓を活かし、予期できない災害に備えておく必要がります。

とくに水は最も重要なライフラインであり、非常事態時の水源として防災井戸を備えておくことは極めて切実な課題なのです。